Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO


東京もついにファッション・ウィークがスタート!さきほど、お友達のまほちゃんと第一日目のRunwayを見てきましたよ。


会場に流れる音楽は…Cocorosieの God Has A Voice ,She speaks trough me。
今回のデザイナーさんはConny Groenewegwn(コニー・フルネヴェーフェン)さん。
自身が育ったオランダのガラス造りの家の影響を受け、透明性のあるデザインが特徴だという。
彼女の澄んだ雰囲気と、浮遊感のあるこの曲はたしかにぴったり。


続々と人が集まるなか、まほちゃんと今後の東京×ファッション×ブロガーについておしゃべり・・・。


さて、ランウェイがはじまりましたよ!(颯爽と歩くモデルさんを捕えられず…ブレてる写真もあるのだけど、許してね笑!)












↑最後にみんな揃ってぐーるぐーる。(捕える事ができないっ笑!)


編み物が見どころだというConnyの作品たち。
ニッティ&レイヤードなスタイルがもこもこになり過ぎずレディにまとまるのは…その素材選びやシルエット作りの賜物なのかな。
マリが「着たいな~」と思ったのはシンプルなオールインワンと真っ赤なセットアップ。普段でもいけそうだ。

でも、ほぼ全てのLOOKに使用されてたアンクルストラップヒールはもうちょっとブラッシュアップしてほしかったかな、っていうのが私の感想です!ミニフレアースカートにはまだセーフだったけど、ヒール高めのアンクルがなんとなくコーディネートのシメとしては不安定な気がした。
(視点がいつでもリアル・クローズ寄り笑 マテリアルガールの戯言と思ってね!)



さてさて、ランウェイ後はデザイナーインタビュー。


・・・だったのですが!!!

なんとなんと、インタビュースペース脇に一人の有名人を発見。



パリのファッションブロガー、ルイーズちゃん!!!

Blog-Pandra

ゴシックアンティークな世界観を守りつづけている、元祖ファッションブロガーちゃんですよ!



一緒に写真を撮ってもらいました♡
とっも優しくフレンドリーな彼女、ますます好きになりました。

彼女のファッションもまた次回クローズアップしますね☆


*火曜日のtiit、とっても楽しみだなぁ。
G.V.G.Vは、インビテーションが無いと入れないらしいのよね…。
(ユニクロとコラボしてるくらいですし可愛いし、注目度もめちゃ高よね)
VIVIENNE TAMのプレゼンテーションも見たいな。
ブロガー登録・フォトグラファーPassでどこまで入れるのかな~。


NYで買ったパテントルブタンは、まだ足が慣れず痛い…でも美しい

そんなざっくり予定のわたし。
もちろん平日はお仕事があるので社長にお願いしながら笑
スケジュールをほんのりやんわり組みながら笑 無事にレポートできたらいいな!

ではまた!

にほんブログ村 ファッションブログ モード系へ

CONVERSATION

0 コメント:

コメントを投稿

Back
to top