Bad Girl Look


オーガニックコットンのお洋服、体をあっためる滋養のあるごはんにグリーンスムージー、健康茶…
私のだいすきなものたちなのに。なのに。
どうしてなんだろう?
時々どうしようもなく「ちょっとBad」なお洋服を着てみたくなっちゃうのは。
POPでカラフルなアメリカのお菓子や、コーラがすごく欲しくなるのは。

久しぶりに手に取ったコカコーラのラベルには「2008」の文字。
どうやら記載されているコードを入れると、その年のヒットソングが何曲かWEBから聴けるらしい。

私にとっての2008年は、ちょうどイギリスに留学していた年。

Play Listには
Cold Playの ''Viva la Vida''
Leona Lewisの ''Bleeding Love''
ブリちゃん(ブリトニー・スピアーズ)の ''Womanizer''
Chris BrownのForever・・・。


レオナ・ルイスはイギリスのオーディション番組Xファクターで優勝し歌手になった女の子。
うんうん、あの番組、お部屋掃除しながら&クッキングしながら 観てたわぁ~
とか
ブリちゃん、一時期恋愛や仕事、パパラッチなんかに疲れて精神病んじゃったのに、
このWomanizerで見事な復活劇とげたよね・・・。
なんてエピソードを思い出す、とっても懐かしくわかりやすいラインナップ。

そういえば当時のブリちゃんからは、
女性の強さや美しさはその人が望む限り、何度でも敗者復活戦があることや、女としての業を学んだ気がするな!

そして、パワフルなPOPスター人生劇場のスパイスを改めて浴びる事によって、
皆人生色々だよね~という当たり前だけど忘れていた事実を思い出しました。
(クリス・ブラウン×リアーナのカップルも激しいバトル→ヨリ戻すを繰り返してますからね!)
まぁ私達は海外セレブでは無いので、それの薄まったバージョンじゃないと身がもたないと思いますが笑!



 そして。コカコーラ2008。清水翔太くんの''HOME''も流してきた・・・。
これは切ない。しんみり、、、ずるいぞ!にくいぞ

私にとってほんとうに大事なものとは?
もう一度、ちゃんと考えるんだ!マリ!
さあさあさぁさぁ!!!



{{ Clop top, Skirt and Lip-TOPSHOP, Tights-? , Glasses-illesteva}}


私が今日、ちょっぴり濃いメイクをして悪い子めなお洋服を着たくなった理由は。
違う自分になりたかったから。


誰かが私に向けて言った言葉や態度。それを受けるハート。
携帯ゲームのCMがめっちゃ流れているTV。

満員電車の疲れたグレーなオーラに
何が幸せなのか、マヒしてわかんなくなっちゃってる、色々・・・そして日本という国。
そしてまたこの空気を吸って吐いて、泣いたり笑ったりしている自分。

そんな毎日に私は、ほとほとうんざりしていたんだと思う。


だから、今日はコーラのビジュアルにも合わせつつ…
ちょっと反抗的なスタイルを選んでみたの。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


確かに言える事は、2008年songsはグレーな空気エリアに半身つっこんでた私を、
元気エネルギーと当時の思い出によって、ちょぴっとまともな場所まで連れ戻してくれたってこと。

こんな偶然は素敵だと思う。25歳の私は、20歳の私に会えた。

毎日をつなぐのは、本当に愛のある、地味だけども継続するという能力だと思う。
無限では無い命というものを見つめる、賢さ。私はそれを愛してる。

だけど時には、瞬間パワーを秘めるPOPなモノの効用も、上手に使うといいみたいだね。



CONVERSATION

1 コメント:

Back
to top